看護の塾を立川市・小平市でお探しなら【白樺アカデミー】へ~昔と今では看護師の制服はどのように変わった?~

看護の塾をお探しなら小平市にある【白樺アカデミー】へ~立川市からも通いやすい!~

看護の塾をお探しなら小平市にある【白樺アカデミー】へ~立川市からも通いやすい!~

看護をお探しの方は、小平市にある【白樺アカデミー】をご利用ください。【白樺アカデミー】は、多摩地域の看護学部を対象とした受験予備校です。

多摩地域には看護学部のある大学が多く、毎年たくさんの方が受験されます。受験生は合格に向けて毎日勉強に励んでいると思いますが、限られた時間の中で効率的に勉強するためにも、塾や予備校を利用することをおすすめします。

【白樺アカデミー】は、西武国分寺線「鷹の台駅」から5分、JR武蔵野線「新小平駅」から15分の場所にあるため、立川市や国立市からも気軽に通うことができます。

看護の塾に通うなら【白樺アカデミー】にお任せ

看護の塾に通おうとお考えの方は、【白樺アカデミー】をご利用ください。【白樺アカデミー】では、看護学部の入試対策として英検対策を重視しております。看護学部の入試問題では長文を読ませることが多く、合格率を上げるためには英検の問題で長文に慣れることが大切です。

また、武蔵野大学は英検二級に高得点で合格すると英語の試験が免除となり、杏林大学は英語が必須科目のため、英語力をより向上させる必要があるのです。

【白樺アカデミー】では優秀な講師が一人一人の実力を確認し、必要な課題を与えます。その課題に自分の力で取り組むことで確かな実力を身につけることができますので、看護の塾に通おうとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

昔と今では看護師の制服はどのように変わった?

昔と今では看護師の制服はどのように変わった?

看護師と言えばナースキャップに白のワンピース姿が定番でしたが、最近はナースキャップは着用せずに、ズボンタイプの制服を着るのが一般的です。ナースキャップが廃止された理由として、安全性の重視があります。

ナースキャップは糊で固めているため意外と硬さがあり、それ故に医療器具のボタンを誤作動させてしまったり、点滴などを倒してしまったりすることがありました。これを防ぐため、ほとんどの病院でナースキャップは廃止されたのです。

また、ズボンタイプの制服が増えた理由は、働きやすさです。看護師は力仕事が多く、高齢者の介助などを行うため、スカートよりも動きやすいズボンを選ぶ病院が増えてきております。

お役立ちコラム

看護の塾をお探しの方は【白樺アカデミー】へ

店名 白樺アカデミー
住所 〒187-0032 東京都 小平市小川町1-1087-2
電話番号 042-312-3715
URL http://shirakabaac.com/
Today's Schedule