医療系の予備校なら【白樺アカデミー】~杏林大学・武蔵野大学・創価大学の入試の特徴~

医療系の予備校は看護学部専門の【白樺アカデミー】~杏林大学・武蔵野大学・創価大学の入試の特徴~

医療系の予備校は看護学部専門の【白樺アカデミー】~杏林大学・武蔵野大学・創価大学の入試の特徴~

医療系予備校をお探しの方は、【白樺アカデミー】へお越しください。
看護学部を専門に入試対策を行っており、塾のある小平市を中心に教室から1時間以内の大学の看護学部に絞っています。

そこで、受験対策を行っている複数の大学の中から、杏林大学武蔵野大学創価大学の入試の特徴についてお伝えいたします。

杏林大学

杏林大学の入試では英語が必須科目であり、英語が配点の半分を占めるため、英語は非常に重要なポイントです。看護学部とはいっても、英語はとても重要な科目なのです。英語の対策として、英検で出題される長文に慣れておくと、センター試験の問題の長文が読みやすくなるでしょう。また、センター試験の長文に慣れてくると、一般入試の長文も読めるようになってきます。

武蔵野大学

武蔵野大学では、グローバル方式の入試が特徴です。リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングの4つのスキルを評価し、英語資格検定試験を活用した入試の方法です。例えば英検2級以上、TOEIC550点以上など、基準のスコアを満たせば英語の筆記試験が免除されます。高校の間に英語の検定試験を受けていると、有利に働く可能性があります。

創価大学

創価大学でも英語が必要で、配点の3分の1を占めます。英語のほか、医療や看護の知識として欠かせない化学や生物はもちろん、数学1・Aまたは古文・漢文を除く国語総合が試験となっており、数学が苦手な文系の場合でも高得点を狙えます。武蔵野大学と同じように英語スコア等所持者への措置があり、条件の資格やスコアを持っていると英語の筆記試験が免除されます。

医療系の予備校なら【白樺アカデミー】へ

医療系の予備校なら【白樺アカデミー】へ

医療系の予備校へ通うなら、英語の授業で英検対策を重視している【白樺アカデミー】へ。

文法や単語などの基本を押さえる、長文に慣れるといった試験対策になるのはもちろん、英語のスコアや資格が大学入試に有利に働くことがあるからです。看護学部の入試問題の特徴として、長文を読ませるものが多いという点が挙げられます。

英検2級以上の合格を目指し、最終的に受験に繋がる対策を行います。小平市や周辺エリアで医療系の予備校へ通う際は、ぜひ【白樺アカデミー】へ。

お役立ちコラム

医療系の予備校をお探しなら【白樺アカデミー】まで

店名 白樺アカデミー
住所 〒187-0032 東京都 小平市小川町1-1087-2
電話番号 042-312-3715
URL http://shirakabaac.com/
Today's Schedule